湘南・平塚市で鉄筋コンクリート注文住宅、RC住宅、RC-Z住宅、外断熱住宅を建築している株式会社タックです。

湘南・平塚でRC住宅の事なら株式会社タック

RC-Zシステム

特許取得「RC-Zシステム」で内部結露のない高性能住宅を実現

技術革新を実現させた工法で、誰でも簡単に鉄筋コンクリート住宅の施工が可能になりました。それにより工程・工期・人件費が大幅に削減され、コンクリート住宅施工費のコストダウンに繋がりました。

 

RC-Zシステムとは

1種類のシステムパネルをレゴブロックのように組み立てるだけの簡単なシステム

コンクリートを流し込むための型枠に軽量なFRPパネルを使用し、
断熱ボードを連結させコンクリートの壁を作り上げていく工法です。
断熱材との間に隙間ができないため内部結露しないことが特徴です。
また断熱工事を省略できるので工期が短縮でき、コスト削減にもつながります。

環境配慮

型枠にベニヤを使わず、FRP製型枠を使用。軽量で高強度なFPR製型枠を使用し、ベニヤの使用を減らし環境へ配慮。

人件費削減

ハイブリッドRC工法の工期は、従来ベニヤ型枠によるRC工事の半分以下で、2階建て住宅の躯体を90日程度で完成させることができます。仕上がるコンクリート面は平滑で、構造体は精密なため、従来多かった補修や修正など無駄な作業が不要になりました。構造体そのものの精度を高めることで、施工の簡略化が必然的に進み、ムダを徹底的に排除できました。

RC-Zシステムができるまで

従来のRC工事の半分以下の工期で2階建て建物を完成させる事が出来ます。職人の手間や時間がかからない技術が完成されているからです。従来RCにはできなかったこの施工スピードこそが、鉄筋コンクリート住宅を従来よりも低価格に変えた理由です。

従来工法との比較

従来工法とハイブリッドRC工法では、工法・職種に差があります。

 

お気軽にお問い合わせください

更新日:

Copyright© 湘南・平塚でRC住宅の事なら株式会社タック , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.